Sightseeng|周辺観光

京都府の北端にある丹後は、海と山に囲まれた自然豊かな場所です。

ご家族で、友達同士で、カップルで、丹後を楽しんでいただけるようにお勧めの観光情報を載せました。

丹後王国「食のみやこ」
弥栄町(車で約30分)

丹後あじわいの郷からリニューアルオープン!牧場・果実園・お花畑・工房・広場・・・とヨーロッパスタイルの農村をまるごと見て、ふれて、味わえる体験型の農業公園。 パン・ソーセージなどの手作り体験やゲームコーナー・おもしろ自転車広場などお子様も大喜び。

詳しくはこちら
丹後ジャージー牧場・そら
久美浜町(車で約10分)

ジャージー牛の牛舎があり、ミルク工房「そら」では搾りたてのミルクを材料に濃厚で、クリーミーな香りの風味を生かしたチーズ、アイスクリーム、ソフトクリームなど手作り乳製品を販売しております。また、新鮮なミルクを使用しバターづくり体験も実施しております。牧場では、実際にジャージー牛と触れ合い酪農まるごと体験をしていただけることもでき、可愛い孔子たちとのんびりとアイスを食べながら楽しんでいただけます。きっとお子様も大喜び。

詳しくはこちら
碇高原総合牧場
丹後町(車で約40分)

「 ふれあい牧場」ではポニーや羊、やぎなどの小動物とふれあえます。また、京都肉と京都ワインを賞味できるステーキハウス、テニスコート、キャンプ場、コテージ村、ハイキングコースなどが整備され、高原リゾートが楽しめます。

お問い合わせ TEL:0772-76-1121

世屋高原家族旅行村
宮津市

「跳ぶ・駆ける・歩く」大自然体験ワールド。バッテリーカー、サイクルモノレール、ゴーカート、すべり台、テニスコート、ピクニック園地、キャンプ場、ケビン、体験実習館しおぎり荘など施設が充実。眼下に若狭湾を一望できる広大なスケールが自慢です。

お問い合わせ TEL:0772-27-0795

城崎マリンワールド
兵庫県(車で約50分)

体全体でまるごと海を感じることができる水族館。水深12mのメイン水槽では、ダイバーと交信したり、イルカ・アシカのショーなど様々なアトラクションが行われています。あじの釣り堀では釣れた魚を天ぷらにして食べたり、お子様だけでなく大人も楽しめる自然と海の遊空間。

詳しくはこちら
 
スイス村 スキー場
弥栄町(車で約45分)

スキーヤーからスノーボーダー、様々な人々に楽しんでもらうため、いろいろなコースがありスノーボード専用ゲレンデもある。夏はオートキャンプ場やテニスコート、全長232mのスーパースライダーなどがあり、一年中スポーツが楽しめる。汗を流した後に日本海を眺めながら「高原浴場」で汗を流せるのも大きな魅力

お問い合わせTEL:0772-66-0036

アップ神鍋 スキー場
兵庫県(車で約60分)

神鍋高原-アップかんなべ-、スキー、ボード、パラグライダーなどアウトドアのメッカ。キッズワールドなどもあり小さいお子様から上級者の方まで幅広く楽しんでいただけます。

詳しくはこちら
大江山 スキー場
加悦町

眼下に天橋立を望む絶好のロケーション。アットホームなファミリースキー場ながら、中・上級者も楽しめるコースがある。ナイター設備やスノーボード優先ゲレンデをはじめ、施設整備も進んでいる。

お問い合わせTEL:0772-22-8433
(大江山バンガロー村)

 
夕日ヶ浦海岸
浜詰(目の前)

浜詰・夕日ヶ浦海岸は白砂青松の浜が久美浜・小天橋まで8㎞に渡って続いています。遠浅の地形で岩場も一部ある為、海水浴・魚釣りの人々で賑わっています。又、紺碧の海が夕方になると茜色に変わり、夕日が水平線に沈むサンセットビーチとしても有名で、日本夕日百選にも選ばれ、ダイナミックなパノラマを求めてカメラマン達も多く訪れます。

琴引浜
網野町(車で20分)

網野町の北東部に位置する琴引浜は、全長1.8kmの白砂青松の大変美しい海岸です。浜の砂は「鳴き砂」と呼ばれ、足をするようにして歩くと‘‘キュッキュッ‘‘という音がする事からその名がつけられました。浜の一部には踏めば‘‘ドンドン‘‘と太鼓の音の様に鳴る場所もあり独特な風情が楽しめます。

八丁浜
網野町(車で15分)

浜の中央を境に、山陰海岸公園・若狭湾国定公園に指定された白砂の海岸です。ハマナスの可憐な花が待ち受ける郷愁のビーチで、夕暮れ時には水平線にともる漁火が夕日とともに人々のロマンを誘います。島児神社から万畳の岩まで直線で八丁(872m)あるころからその名がつけられたと言われています。

 
豪商稲葉邸
久美浜町(車で約15分)

稲葉本家は、織田信長家臣、美濃の稲葉一族の末裔と言われています。久美浜の地にて糀製造で得た富を背景に廻船業を営み、沿岸交易によって巨富を得、付近諸藩の金融を独占するほどの豪商でした。建物は母屋、離れの茶室「吟松舎」、蔵資料館、庭園などが残っています。

詳しくはこちら
天橋立
宮津市(車で約40分)

日本三景の一つとして有名なこの天橋立は、全長約3.6kmに樹齢5~600年の松並木と美しい白砂が続いています。近くには天橋立が展望出来るビューランドや傘松公園があり、智恩寺や元伊勢籠神社などもあります。

伊根の舟屋・伊根湾巡り
宮津市(車で50分)

1階は船揚場・物置・作業場、2階は居間など生活の場になっている珍しい造り。 伊根湾めぐりは、湾内1周30分の船の旅。舟屋郡や青島を船に乗って海から眺めることができる。遊覧船料金も500円と安い。カモメやとんびにエサをあげる事が出来る。

経ヶ岬
丹後町(車で約45分)

丹後半島最北端にある岬で、眼下には約800mにわたり続く柱状玄武岩の断崖が奇勝を造る。日本海の美しいリアス式海岸が一望でき、遠く能登半島までも望む景勝地である。岬の先端部には、明治31年に設置された灯台が建つ。映画「喜びも悲しみも幾歳月」のモデルとなったもので、今もなお船の安全を見守っている。

コウノトリの郷公園
豊岡市(車で約30分)

国の特別天然記念物に指定されている「コウノトリ」の最後の生息地であった豊岡市にあり、コウノトリの野生復帰に積極的に取り組む拠点施設。コウノトリの保護・増殖をはじめ、将来、コウノトリを再び野生にかえすための研究を行っている。コウノトリが観察できる公開ケージでは、今ではなかなか見ることができない美しい姿を見ることができる。 山々に囲まれ、川の流れる広大な敷地内には、クワガタなどが生息する森や、ミズカマキリ、モリアオガエルなどが生息する湿地などが整備されている。
(月曜休園:祝日の時は翌日)

詳しくはこちら
 

ページTOPへ戻る